RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
2月19日のボードゲーム会に参加していただき、ありがとうございました

2月19日に行ないましたゲーム会も
無事に終了いたしました。
ゲーム会に参加していただいたみなさん、ありがとうございました。

ぞれでは今回遊んだゲームの紹介です。


・ハイソサエティ
http://ejf.cside.ne.jp/review/highsociety.html

上流階級の人々になって
いろいろなぜいたく品をオークションで競り落としていくゲームです。

赤枠カードの4枚目が出たらゲーム終了なのですが
今回は開始早々いきなり赤枠カードが2連発で来て
これは早く終了する、とお金を豪勢に使っていたら
残りの2枚が底に沈んでいたという・・・


・アラカルト
http://ejf.cside.ne.jp/review/alacarte.html
レシピに従って調味料や火加減を調節して料理を作るゲームです。

調味料を入れすぎると失敗になってしまうのですが
それでビクビクしていると空振りになってしまうんですよね。
そして、瓶の中にある邪魔な塩が少なくなってきて
ここで振ればほぼ確実に狙った調味料が出る!
という時に限って残り少ない塩が出てきたり。


・ぴっぐテン
http://www.mobius-games.co.jp/Zoch/Pig10.html

カードの数字が10になるように手札から出していくゲームです。

さっくり遊べて盛り上がる、楽しいゲームです。
そして、プレイ時間が短いからこそ、負けてももう1回と再挑戦出来て
次は勝つぞ、という気にさせてくれる良いゲームですね。


・それはオレの魚だ!
http://sgrk.blog53.fc2.com/?no=625

自分の色のペンギンを動かして魚を集めていくゲームです。

ルールは簡単で理解しやすく誰でもすぐに遊べますが
それでいて、ゲームで勝とうとすると
多方面をにらんで考えなければならないので
初心者の人がボードゲームの楽しさを知るのに
もってこいのゲームの一つではないでしょうか。


・ドリュンタードリューバー
http://ejf.cside.ne.jp/review/drunterunddruber.html

街の中に道路を引いていくゲームです。

道路を引くためには、それまでそこにあった建物も容赦なく壊しますが
トイレだけは重要なものなので、壊すためにはみんなの投票が必要。
そんな都市開発方針で良いのかと突っ込みたくなりますね。


・ギルド
http://takamagaharagames.web.fc2.com/games_guild.html

自分のギルドをより大きく有力なものにしていくゲームです。

同人ゲームサークル「高天原」製作のゲームです。
カードゲームなのですが、遊んだ人たちからは
かなり遊びごたえがあって面白かったとの感想が出て
本当に最近の同人ゲームというのはレベルが高いですね。


・うさぎとハリネズミ
http://ejf.cside.ne.jp/review/haseundigel.html

にんじんを使って一番先にゴールを目指すレースゲームです。

最初のドイツゲーム大賞ということで古典的名作ゲームの一つですね。
日本人にも馴染みのあるすごろくではあるのですが
サイコロを振って進むのではなく、にんじんカードを集めることで
計画的に前に進むというのがドイツゲームらしいですね。
しかも、ただ確実に進むだけでなく、にんじんを大量にあつめてからの
一発逆転も狙えたりと、人それぞれの戦略が取れるところも
さすがといった感じです。


・ブラフ
http://sgrk.blog53.fc2.com/?no=151

ツボの中にあるサイコロの出目を予想するゲームです。

いつもお馴染みの定番ゲームですね。


・ドメモ
http://www.gentosha-edu.co.jp/products/domemo.html

他の人の持っているタイルを見て、
自分の持っているタイルの数字を当てるゲームです。

こちらも定番ゲームですね。
初めてボードゲームを遊ぶ人でも
理解しやすく推理の楽しみが味わえるゲームです。


・トランスアメリカ
http://ejf.cside.ne.jp/review/transamerica.html

自分の目的地にいち早く線路を引いていくゲームです。

ボードゲームで鉄道というと、難しいゲームが多いのですが
このゲームは線路を引いていくだけなので誰でも手軽に遊べます。
しかし、勝つためには他の人の動向を読んで
自分の有利になる状況にしながら協力していく必要があります。
あまり露骨に動きすぎてもダメですし、
かといって相手のしてほしそうなことばかりしても
自分が損をしてしまうのでそのあたりの見極めが要求されますね。


・キルドクターラッキー
http://sgrk.blog53.fc2.com/blog-entry-1377.html

にっくきラッキー博士を、他の人を出しぬいて止めを刺すゲームです。

なんともブラックなテーマのゲームですが
屋敷をスイスイ移動しつつ、殺意のこもった攻撃を
軽々とかわしていくラッキー博士は、なんとも憎らしいですね。


・忍者刀

ニンジャを鍛えて屋敷に忍び込むゲームです。

海外ではニンジャは大人気ですが、
それもあってかこのゲームのコンポーネントも
手裏剣なんかかなりこってますね。


・カラヤのスルタン
http://hobbyjapan.co.jp/game/?p=3514#more-3514
(写真撮れませんでした。申し訳ありません)
権力者側と、反乱者側に別れて、相手陣営を倒すゲームです。

誰がどの陣営に所属しているかは
わからないという人狼系のゲームですが、
ゲーム途中で正体が書かれたカードを
他の人と交換できるというのが特徴ですね。
負けそうな自分の陣営を裏切ったりなど
更にドロドロしたことが起こりそうです。


・テンプテーション
http://ejf.cside.ne.jp/review/gambler.html

サイコロを振って役を作って得点していくゲームです。

こういうゲームはグリードを始めいろいろありますが、
このゲームは揃える役が毎回ボードで変わることと
使うボードは他の人と共通なので早く完成させなければいけません。
とはいえ、完成させるとマイナス点になってしまう役もあり
置けるサイコロがある場合には嫌でも置かなければならないため
大きなマイナス点の役がある時には
どこで逃げるのかということも考えていかないといけませんね。


・ドミニオン
http://hobbyjapan.co.jp/dominion/

最初は少ない資源を増やしていき、領地を獲得していくゲームです。

いまや当たり前となったデッキ構築型ゲームですが
そのシステムを新しく生み出したのがこのゲームですね。
今回は初めての方がいたので基本セットの
最初のオススメカードを使って遊びました。


・封建領主
http://sgrk.blog53.fc2.com/blog-entry-2169.html

領主になって、自分の領地を整備し、得点していくゲームです。

プレイヤーごとに領地ボードを持ち、そこに建物を建てていくので
領地が少しずつ発展していく風景は見ていて楽しいですね。


・アベカエサル
http://sgrk.blog53.fc2.com/blog-entry-1918.html
(写真撮れませんでした。申し訳ありません)
古代ローマの闘技場で馬車のレースをするゲームです。

古い名作として有名で、日本でもQジェットとしてリメイクされていました。
今回は最大人数の6人で遊びましたが
さすがに人数が多くなると渋滞が起こる頻度も多く
ずっと動けないなんて状況もしばしば起こっていました。


・カルカソンヌ
http://sgrk.blog53.fc2.com/?no=841

広がっていく土地に道や都市を作っていくげーむです。

カタンに並んで有名な、ボードゲームを代表するゲームですね。
今回は10周年記念版で遊びましたが
箱や得点ボードがお馴染みのミープルの形なのが可愛いですね。


・みさき工房さんの開発中ゲーム



前回に続き、みさき工房のみさきさんが遊びに来てくださり
現在制作されているのゲームのテストプレイをされていました。
ゲームプレイや、その後の感想会で
前回からの改良点の確認や、新たなアイデアについてなど
より面白いゲームにするための意見交換がされていました。



今回も参加してくださった皆さんのおかげで楽しいゲーム会になりました。
参加していただきありがとうございました。

次回のゲーム会は3月18日(日)に行う予定です。
お時間のある方は是非ご参加ください。
皆様のご参加、お待ちしております

author:ボードゲームサークル ダンケビッテ, category:例会報告, 23:56
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:56
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://danke-bitte.jugem.jp/trackback/108