RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
3月18日のボードゲーム会に参加していただき、ありがとうございました

3月18日に行ないましたゲーム会も
無事に終了いたしました。
ゲーム会に参加していただいたみなさん、ありがとうございました。

ぞれでは今回遊んだゲームの紹介です。


・ニムト
http://www.mobius-games.co.jp/Amigo/6nimmt.htm

列の6番目にならないように、手札からカードを同時に出して行くゲームです。

まずはこちらの定番ゲームでウォーミングアップ!


・ノストラシティ

マフィアの次期ボス候補として、投獄されたボスの釈放と組織への貢献を目指します。

オークションで部下や縄張りを得て、稼いだお金でボスの無罪工作をしていきます。
ボスが無罪にならないとチーム全員の負けになってしまうので
基本的には協力して行く形になるのですが
ゲームが進んでくると貰えるカードの中には
警察の犬になって組織を裏切ることで勝利になるものもあり
そのためにゲーム終盤では裏切り者は誰なのかを見極める必要も出てきます。
また、同じ陣営であったとしても、組織への貢献度によって順位が決まるので
ライバルを蹴落とす必要もあったりと
なんとも欺瞞と裏切りに満ちたマフィア社会を楽しめます。


・それはオレの魚だ!
http://sgrk.blog53.fc2.com/?no=625

氷上の自分のペンギンを上手く動かして、より多くの魚を取るゲームです。

こちらも定番ゲームですね。
ルールも簡単で初めての人でもすぐに楽しめるオススメゲームです。


・マンマミーア
http://sgrk.blog53.fc2.com/?no=112

具材カードの間に上手くレシピカードを入れて、ピザを作るゲームです。

順番に具材カードを出して行って、
ピザを作るのに必要な材料が揃ったと思ったら
レシピカードを置いていくのですが
ピザを完成させるのには場にあるカードだけではなく
手札からカードを追加しても良いので
あまり慎重になりすぎても他の人に取られてしまうので
いつレシピカードを出すのかが難しいですね。


・カタンの開拓者たち
http://www.gp-inc.jp/catan/index.html

カタン島に道を引いて家を建て町を作り開拓していくゲームです。

ドイツゲームの代名詞ともいえる定番ゲームですね。


・カピトール
http://ejf.cside.ne.jp/review/capitol.html

ローマ帝国で屋敷を建てて得点を得るゲームです。

地域ごとに建てた屋敷の影響力の多い人が得点を得られます。
屋敷を建てるには、まず屋敷を手元に作ってから目的地に配置するのですが
屋敷の階数が高いほど影響力は高いのですが
配置できる土地は限られてるので、
他の人に取られる前に配置する必要もあります。

得点ボードが円柱の形をしているのがまた雰囲気があっていいですね。


・ごきぶりポーカー
http://sgrk.blog53.fc2.com/?no=534

ウソとホントを織り交ぜながら、嫌な動物のカードを押し付けるゲームです。

こちらも定番ゲームですね。


・カンパニー
http://boardgamecreator.blogspot.jp/

人材や不動産を集め、商品を仕入れて売り、価値のある会社を作るゲームです。

先日行われた大阪のゲームマーケットで初売りされて
話題になった同人ゲームです。

デッキ構築型システムを使ったゲームには
ファンタジーなど架空の世界のゲームが多い中で
ビジネスという題材を選んだところが目新しいですね。

このゲームでは、通常購入できる貨幣カードの価値が2までしか無いうえに
アクションをするのに必要になる不動産には
毎ターンコストを支払わないといけないので
他のデッキ構築型ゲームに比べてかなりカツカツになるので
どのカードを購入するかの選択もまたよりシビアになる感じですね。
得点源となる市場カードは、得点と同時に貨幣としても使えるので
多少無理しても早めに獲得していくのが
後の運営を軌道に乗せるポイントになりそうです。


・エミーラ
http://ejf.cside.ne.jp/review/emira.html

ハーレムを作るために地位や資産を築いていくゲームです。

姫を迎えるためにせっせと働くわけですが
苦労してハーレムに入ってもらっても
望みをかなえてあげられなくなると
すぐに逃げられてしまうところは何とも哀愁が漂います。


・スプリングフィーバー

ウソがばれないように得点カードを取っていくゲームです。

ここから先は終了時間にむけて、軽めのゲームになってきました。

このゲームは自分の番になったら前の人から3枚のカードを渡され、
それに山札から1枚補充した合計4枚の中から1枚を選び、
次の人に残ったカードを渡し、それを繰り返すのですが
選ぶカードは数字の一番低いもの(=マイナス点の大きいもの)
でないといけません。
違うカードを選ぶことも出来ますが、
次のプレイヤーは怪しいと思ったらダウト宣言ができ
当てられた時にはマイナス点のカードをごっそり取らされるリスクもあります。

お手軽に遊べるゲームですが、
勝つためにはいろいろ考えないといけないゲームですね。


・ノイ
http://www.mmjp.or.jp/icarus/neu/neu_index.html

カードの合計が101を超えないように手札を出していくゲームです。

ルールも簡単でスピーディーな展開が楽しめるゲームですね。
また、3回失敗したら脱落というのもわかりやすく
ボードゲーム慣れしていない人にも楽しめるゲームです。


・ブラフ
http://sgrk.blog53.fc2.com/?no=151

全員の壺の中に入ったさいころの目を予想するゲームです。

定番のブラフゲームです。


・ドワーフの王様
http://hobbyjapan.co.jp/game/?p=3142

ラウンドごとに変わる条件に合うようにカードを出していくゲームです。

毎回得点方法が変わるために、それに合わせた戦略を考えるのが楽しいです。
基本部分は比較的シンプルなルールなので
トリックテイキングの入門にも良いゲームですね。


・ハゲタカのえじき
http://sgrk.blog53.fc2.com/?no=90

全員同時に手札を出し一番高い数字を出した人が得点カードを得るゲームです。

これも定番ゲームですね。
最高得点の10点が出たときに最強の15を出すべきかどうか。
本当に悩みます。


・ぴっぐテン
http://www.mobius-games.co.jp/Zoch/Pig10.html

カードの合計が10になるように手札を出していくゲームです。

すぐに盛り上がり楽しいゲームが味わえる良いゲームですね。



今回も参加してくださった皆さんのおかげで楽しいゲーム会になりました。
参加していただきありがとうございました。

次回のゲーム会は4月15日(日)に行う予定です。
お時間のある方は是非ご参加ください。
皆様のご参加、お待ちしております

author:ボードゲームサークル ダンケビッテ, category:例会報告, 23:22
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:22
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://danke-bitte.jugem.jp/trackback/111