RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
7月15日のボードゲーム会に参加していただき、ありがとうございました

7月15日に行ないましたゲーム会も
無事に終了いたしました。
ゲーム会に参加していただいたみなさん、ありがとうございました。

ぞれでは今回遊んだゲームの紹介です。


・クロウ
http://sgrk.blog53.fc2.com/blog-entry-1791.html

宝石を使ってカラスを集めるゲームです。

かなりパズル要素が強く頭を使うゲームですが
上手くカラスを誘導して高得点が取れると嬉しいですね。


・ダンジョンファイター

冒険者となりダンジョンに潜りモンスターを倒すゲームです。

このゲームの戦闘はダイスで判定。
これだけだと一見よくある設定ですが、
まずワンバウンドさせてから的に当てないといけないという、
実はアクションゲームです。
しかも強いモンスターになるほど
後ろ向きに投げるなど無茶な条件が追加されます。
そのためかなり難易度が高く
たいてい途中で全滅しますが、盛り上がるゲームです。


・ビブリオス
http://sgrk.blog53.fc2.com/?no=1776

同じ色の品物を集めて点数を得るゲームです。

各色、一番多く集めたプレイヤーがその色の得点を得るので
他のプレイヤーの動向を見極めたり
狙い以外の色の点数を操作してそちらに誘導したりなど、
シンプルながらいろいろと工夫が必要なゲームですね。


・忍者刀

ニンジャを鍛えて屋敷に忍び込むゲームです。

外国人のニンジャ好きのせいか
手裏剣など、無駄に凝っているのが良いですね。
イラストも結構本格的ですが、
女性キャラとかちょっと怖いかも・・・


・イノベーション
http://hobbyjapan.co.jp/innovation/

文明を進化させていき勝利条件を目指すゲームです。

大量の種類のカードがあるので
初回ではカードの効果を確認するのが大変ですが
何度も遊んでカード効果を覚えていくと
どんどん、より楽しくなってくるゲームですね。
やりこみ派の人にはやりがいのあるゲームです。


・ミスカトニック女学院
http://ejf.cside.ne.jp/review/miskatonic-sfg.html

女学院の生徒を使って、楽しい先生方を他のプレイヤーに送り込むゲームです。

クトゥルフ神話を題材にしたデッキ構築型ゲームですが
この発想はなかなか斬新ですね。
自分のデッキの強化だけでなく
強力で手強い先生を相手のデッキに送り込むことで
攻撃するというのがまた面白いです。


・アフリカンパーク
http://ejf.cside.ne.jp/review/africanpark.html

動物園に効率良く動物を配置していくゲームです。

先月に引き続いての登場です。
理想の動物園を作るのもなかなか大変です。


・ストライク

サイコロを箱のなかに投げ入れ、目を揃えて長生きを狙うゲームです。

サイコロを箱のなかに投げ入れて役を作るのですが
サイコロをぶつけて出ている目を変えることが出来るのが楽しいですね。
一発逆転もありますが逆に裏目に出てしまうことも・・・


・サンダーストーン
http://www.arclight.co.jp/ag/agbg/agbg.php?code=LG-0014&type=b

仲間やアイテムを集めて、ダンジョンの敵を倒すゲームです。

たくさんのゲームが作られたデッキ構築型システムですが
ゲームの持っている雰囲気やイメージと
ゲームシステムがピッタリ合っているという点では
このゲームが一歩抜きん出ている感じですね。
ファンが多いのも納得です。


・ブラフ
http://sgrk.blog53.fc2.com/?no=151

壺の中のサイコロの数を予想するゲームです。

定番ゲームですね。


・トロワ
http://sgrk.blog53.fc2.com/?no=2178
有力者になり、都市の発展に貢献することで名誉点を得ていくゲームです。

サイコロを使うので大きな目が出たほうが有利ですが
ただその運だけでなく、たとえ出目が悪くても
その後の選択でカバーできるシステムです。


・ケルトダイス
http://www.mobius-games.co.jp/Kosmos/Keltis_Das_Wurfelspiel.html

サイコロを振って出た目から進めるコマを選び、得点するゲームです。

ドイツゲーム大賞も獲得した「ケルト」のダイス版です。
コンパクトになりながらも、元の面白さを損なわずに
面白さを保っているゲームです。


・いるのは俺たちチキンだけ
http://sgrk.blog53.fc2.com/blog-entry-1965.html

カードを上手く出すことで、ニワトリを集めるゲームです。

得点となるニワトリカードと、それを獲得出来るイヌ、キツネ、ネズミのカード。
中にはマイナス点になるニワトリもいるので
カードを出すタイミングが重要です。
一気に根こそぎ取れるイヌやキツネも良いですが
一枚しか取れないネズミを上手く使って
高得点ニワトリを獲得すると華麗で盛り上がりますね。



今回も参加してくださった皆さんのおかげで楽しいゲーム会になりました。
参加していただきありがとうございました。

次回のゲーム会は8月19日(日)に行う予定です。
また、それ以降は、9月16日に行う予定です。
お時間のある方は是非ご参加ください。
皆様のご参加、お待ちしております。

author:ボードゲームサークル ダンケビッテ, category:例会報告, 00:09
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:09
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://danke-bitte.jugem.jp/trackback/123