RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
7月20日のボードゲーム会、終了しました
 7月20日に行われたゲーム会も無事に終了しました。
今回は12名の方に参加していただきました。
祝日開催だったので前回よりも人数は少なめになるだろうと予想していましたが
新規の方や他サークルからの遠征組の方などもいて
おかげさまで賑やかなゲーム会になりました。

それでは今回遊んだゲームの紹介です。


・カポネ
http://ejf.cside.ne.jp/review/capone.html


ゲーム会開始直後に集まった人たちで遊びました。
ギャング団になって上手くお金儲けをするゲームです。
そこ、楽しそうに銀行強盗しますとか言うんじゃないの!


・ドミニオン 陰謀
http://www.hobbyjapan.co.jp/dominion/


今月始めに拡張版が発売されましたが、もちろん今回のゲーム会にも登場です。
私もこのときに始めて遊びましたが、前のものよりも強烈なカードが多く
派手で混沌とした展開になるのが面白いですね。

やはり話題のゲームですし、基本版のカードも混ぜてみたりして何回も遊ばれてました。



基本版、拡張版を合わせた、アクションカード52枚を並べた写真がこちら。
こうしてみると、なかなか壮観です。


・ハイソサエティ
http://www.mobius-games.co.jp/new_game_order/HighSociety.html


前回に引き続き登場のカードゲームです。
ルールは簡単だけど毎回ゲーム展開が変わり
何回も遊びたくなってしまう良いゲームですよ。


・スモールワールド
http://ejf.cside.ne.jp/review/smallworld.html


これも前回から引き続きの登場です。
今回も強力な特殊能力を持ったキャラクターが大活躍でしたが
結局最後は数の多いネズミ男で地味に領土を増やし
ポイントを稼いでいた人が勝利していたので
あまり目立たなくても、いかに実を取りに行くかが
勝利するためには重要みたいですね。
あまり強力過ぎるキャラだと衰退させるのが惜しくなっちゃいますし。


・アーカムホラー
http://ejf.cside.ne.jp/review/ffg_arkhamhorror.html


ここで長時間ゲームの登場です。
ルール説明から、ゲームが終わるまでに4時間ほどかかってました。

今回は比較的穏やかな展開だったそうで
たいしtピンチになることもなく邪神を封印することが出来たとか。
ゲーム的には勝利したわけでめでたい事なのですが
登場人物が破滅するのが当たり前なクトゥルフ神話としては
ちょっと物足りない展開だったかも!?


・ドメモ
http://www.gentosha-edu.co.jp/products/domemo.html


このゲームもすっかりおなじみですね。
今回は2人で遊びましたが、2人だとあっという間に手持ちの牌がなくなっていくので
1回ミスするとかなり焦っちゃいますね。


・アトリビュート
http://ejf.cside.ne.jp/review/attribut.html


親の出すお題に従って、手持ちの4枚の単語カードから
お題に合う、または逆に全く合わないカードを全員同時に選んで出すゲームです。
そのカードを見て、他の人が取ったり取らなかったりで得点になったり失点になったりします。

なるべく他の人にもわかりやすいような単語を使いたいのですが
選択肢が4枚しかないのでなかなかピッタリしたものが出せないのがもどかしいですね。
あと、お題に人名や国名を使うと、なんとも危ない連想結果になるので注意!


・ウイングオブウォー
http://ejf.cside.ne.jp/review/wingsofwar.html


カードを使ったドッグファイトゲームです。
最初に移動する方向を示すカードを伏せて
その後にみんな一斉にカードを表にし、同時に移動するのですが
そのため、上手く相手の行動を見越して移動しないと
わざわざ自分から後ろを見せてしまって袋叩きになったり。
シンプルなルールですが、ドッグファイトの雰囲気がとてもよく味わえますね。


・ラミィキューブ
http://ejf.cside.ne.jp/review/rummikub.html


日本ではあまり有名ではありませんが、世界中に愛好家の多いゲームです。
あのゴルゴ13にも登場したことがあるそうですよ。

同じ色の数字を順番に並べるか、違う色の同じ数字を揃えると
手札から場に出すことができ、一番最初に手札を全部無くした人の勝ちです。
ちなみに、数字をそろえる時には自分の手札だけではなく、
既に場にあるものを自由に入れ替えてそこに繋げることもできます。
そのため、自分の手番になると、手元と場の数字を見て
なんとか揃えようとカチャカチャ忙しく動かすことになります。

とはいえ、いざ自分の番になるとどうすれば良いか
わからなくなっちゃったりするんですよね。
さんざん考えても良い考えが浮かばず、自分の番が終わってから気付いたり。
逆にスルスルっと上手くつなげられた時は凄く嬉しかったり。

なお、8月2日には名古屋でラミィキューブの大会があります。
http://banesto.shop6.makeshop.jp/html/notice.html?date=20090714203934&db=banesto
優勝者は東京で行われる日本大会に出場できるそうなので
腕試しに挑戦してみるのも面白いのでは?


・ミッドガルド
http://ejf.cside.ne.jp/review/midgard.html


バイキングの戦士として戦うゲームです。
聞いたところによると、いかに名誉ある死を遂げることができるかが重要とのこと。
死よりも名誉の方が大事って、北欧にも侍がいたんですね!?


・ファンタジーパブ
http://ejf.cside.ne.jp/review/fantasypub.html

酒場で酒を飲んで、無事に帰る事ができたら得点です・・・が、
そんな簡単にはいかないのがこのゲーム。
みんなで乾杯して楽しく飲んでるうちは良いのですが
酒を飲めばどんどん酔いが回り、千鳥足になって歩きにくくなって
酒場の出口まで行くのが大変になり、出口に向かうまでにも
どんどん飲まされてやがて酔いつぶれて店をたたき出されてしまう始末。

「まぁまぁ、旦那、一杯どうぞ。ささ、グイッと」
っていう甘い言葉に騙されると大変なことになりますよ!


・呪いのミイラ
http://www.mobius-games.co.jp/Ravensburger/Pyramid.html


ちょっとお久しぶりのゲームですね。
相変わらず盛り上がるゲームですし面白いゲームです。
それにしても、今回も自分の利益のみを追求する冒険者が暗躍し
他の冒険者は大変な目にあってました。
さすがにやりすぎたみたいで、今回はミイラの勝ちになっちゃってたので
次はもうちょっとみんなで協力しましょうね。



次回のゲーム会は8月23日に行います。
時間は今回と同じく10時から20時までです。
皆様のご参加をお待ちしております。
お時間のある方はぜひお越しください。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
author:ボードゲームサークル ダンケビッテ, category:例会報告, 01:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 01:20
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://danke-bitte.jugem.jp/trackback/15